講師のつぶやき

ホーム » 講師のつぶやき

講師のつぶやき 第45回

講師のつぶやき第45回「テストの点数が急激に上がった子の実例」    山内裕昌

 

◇毎年のことですが、中学3年生の受験生になってから急激にテストの点数が伸びる子が何人か出てきます。(なぜか女子よりも男子の方が多い印象)

 

◇そこで、今回は実際にテストの点数が上がった子にアンケートを取ってみました。

 

Q1.テストの点数が上がったきっかけは?

A. 自分が間違えた問題と向き合うようにしたから。

A.「テキストを何度も解き直す」という自分に合った勉強方法を見つけれたから。

A. テスト日から逆算して、やるべきことの計画を立てられるようになったから。

 

Q2.各教科の勉強方法は?

 

◆英語◆

 A. 長文を読むとき、区切りながら読むと普通に読むよりも頭に入りやすいので、スラッシュ「/」を入れながら読む

 A. 急がば回れで中1内容から復習した。

 A. 単語を覚えるときは自作の例文に組み込んで覚える

 

◆数学◆

 A. たくさん問題を解いてさまざまな問題に対応できるようにした。

 A. とりあえず計算問題で頭を活性化させてから応用問題を解いていた。

 A. 対策プリントや入試の過去問題をできるようになるまで解き直す。

 

◆理科◆

 A. 覚える部分と理解する部分とを分けて勉強する。

 A. 理解した部分と覚えた部分を組み合わせ、いろいろな問題をたくさん解く。

 A. 教科書に載っている実験の「目的」「実験器具」「結果」をノートにまとめた。

 

◆社会◆

 A. 歴史は年代を覚える。年代を覚えることで並び替え問題も解けるし、中1・中

2の復習にもなる。

 A. 地理は写真で旅行に行った気分になって、その土地の気候や特色を頭に入れて

いく。

 A. 公民はニュースで聞くような内容や用語が多いのでNHKのニュースなどを観る。

 

◆国語◆

 A. 新聞の社説の内容を自分で要約する(まとめる)ことで読解力と文章力を鍛えた。

 A. 語彙力がぜんぜんなかったので、語彙力の本を買って読んだ。

 A. 漢字と慣用句・ことわざや四字熟語は漢検のテキストの問題を解きまくった。

講師のつぶやき 第44回

講師のつぶやき 第44回 勉強カレンダーのススメ        白石亮太郎

*学力の向上を考えた場合、日々の勉強は欠かせません。毎日の学習には継続する工夫が必要です。今回は勉強を続ける工夫を1つお伝えしたいと思います。

☆準備&方法☆
*まずは、100均のもので良いので小さなカレンダーを購入します。勉強机の前に掛けるので、壁掛けタイプがよいでしょう。また併せて、丸い色シールも購入します。色のついた丸い小さなシールです。赤、青、黄色の三色があるものを買います。

*後は、毎日の勉強の具合に合わせてカレンダーにシールを貼っていくだけです。
全く勉強しなかった日は赤色のシールを、宿題だけした日は黄色のシールを、宿題の加え自主勉強をした日は青色のシールを貼るだけです。

*そして、週末や月末にカレンダーを眺めて、自分の日々の勉強を俯瞰します。赤シールだらけではもちろんだめだし、黄色シールだらけでも学力の向上は望めません。やはり、青色シールが必要なのです。

*カレンダーに青色のシールが増えていけば、勉強を続けるモチベーションの向上にもつながります。これだけ頑張ったのだから、もっと続けよう!青色のシールを途切れさせたくはない。そんな気持ちで勉強を頑張るのではないでしょうか。

*また、保護者の方々も、勉強カレンダーを見て、子どもを褒めることも材料ができます(その逆も然りですが・・・)。いずれにせよ、自分の家庭学習の状況が一眼で分かるのが勉強カレンダーの肝なのです。

☆注意すべき点☆
*ここで注意したいのは、青色シールの勉強内容です。何をどれくらいやるのかを事前に考えておく必要があるのです。この部分が曖昧だとほとんど意味がありません。学力を上げるには何が必要かをしっかり考えます。

*何をすればよいのか分からない場合は、その日に習ったことの復習と明日の予習がおすすめです。復習はその日に習った単元の教科書を読み直す。ノートやプリントを見返す。演習問題があったら解き直す。このぐらいで良いでしょう。習ったことを忘れる前に強化するようにしましょう。

*予習は次の日に習う単元の教科書を先読みしておきます。この時に、不明な点や分かりにくいところを探しておく。次の日の授業はそのところに注目して受ければ良いのです。これだけで、授業の理解効率は格段に上がることでしょう。

*復習は各教科で10〜15分ぐらい、その日に5教科習ったら1時間前後になります。予習は5分〜10分ぐらい、次の日の教科が5教科なら25分〜50分くらいでしょう。1日の自主勉強としてはこのくらいが最適でしょう。

*繰り返しますが、学力の向上を図るには、日々の努力を続けることが肝要です。毎日続けることで、勉強の質も向上してきます。勉強の質を上げるためにも、毎日続けるための工夫をしましょう。
*1年365日はみんな一緒ですが、1日1日の使い方が差を生むのです。
ページトップに戻る